しまづ幸広(日本共産党衆議院議員)-浜岡原発廃炉、静岡から政治を変えよう

活動日誌

病気療養をつづけていた笠井亮さんが16日の本会議から復帰されました。本会議前の代議士会で元気な姿を見て、本当にうれしく思いました。 笠井さんは、参院比例候補時代に東海北陸を活動地域にして奮闘していただき、私も参院静岡選挙 ... 続きを読む →

2021年に譲渡、廃止が閣議決定されている雇用促進住宅に住むみなさんから、さまざまな要望が寄せられています。13日には、静岡県磐田市の方の実情を、根津康広磐田市議、生活と健康を守る会のみなさんたちとお聞きしました。 1人 ... 続きを読む →

静岡県保険医協会と愛知県保険医協会のみなさんが11日、相次いで議員室にみえられ、「新たな患者負担増をやめ、窓口負担の大幅軽減を求める請願」「集団的自衛権行使は海外で戦争することであり、平和憲法の破壊です。憲法9条を守り生 ... 続きを読む →

科学技術・イノベーション推進特別委員会で10日、国立研究開発法人・理化学研究所(理研)の視察にいってきました。 STAP細胞の論文不正事件で有名になった理研は、科学技術に関する試験、研究などを総合的におこなうことにより、 ... 続きを読む →

環境相も「懸念」を表明    島津議員は、5月29日の衆院環境委員会で地球温暖化防止のための温室効果ガス(二酸化炭素・メタンなど)削減の問題について政府の姿勢をただしました。  島津議員は、ヨーロッパ各国が温室 ... 続きを読む →

 島津議員は衆院環境委員会で、「水銀に関する水俣条約」にもとづき、日本国内で水銀の使用や排出を規制する「大気汚染防止法改定案」「水銀による環境汚染防止法案」(5月26日に全会一致で衆院本会議可決)に関し質問しました。   ... 続きを読む →

 島津議員は4月24日の環境委員会で、リニア新幹線のトンネル工事による水枯れなど甚大な自然環境破壊の実態を示し政府の姿勢をただしました。  島津議員は、リニア中央新幹線のトンネル部分は南アルプスだけで59・2キロメートル ... 続きを読む →

 島津議員は4月8日の衆院外務委員会で、地球温暖化対策を目的とした日本の海外融資が石炭火力発電所建設に使われている問題を取り上げ、政府の姿勢をただしました。  日本政府が100%出資する国際協力銀行(JBIC)はインドネ ... 続きを読む →

悪質業者の実態告発    島津議員は3月27日の衆院環境委員会で、産業廃棄物の再生利用をうたいながら大量のリサイクル品が不法投棄されている実態を告発し、国の対応を求めました。  島津議員は、愛知県田原市の耕作放 ... 続きを読む →

 島津議員は、3月10日の衆議院予算委員会分科会で初質問にたち、「東海地震の震源域の真ん中にある浜岡原発の廃炉を政治決断すべきだ」と主張しました。  島津議員は、2011年5月に当時の民主党政権が中部電力に行った運転停止 ... 続きを読む →

© 2004 - 2017 Japan Communist Party.