しまづ幸広(日本共産党前衆議院議員)-浜岡原発廃炉、静岡から政治を変えよう
その他

「戦争法廃止の国民連合政府」の実現へ

カテゴリー:

タグ:

戦争法案が強行採決された19日、第4回中央委員会総会が党本部で開かれ、中央役員でない国会議員も参加。戦争法を許さない今後のたたかいと、それをになう強く大きな党をつくる意思統一の会議と思って参加しましたが、「戦争法廃止の国民連合政府」の実現をよびかける画期的な方針が提起され、まず、びっくり! 次に感動しました。比例東海ブロックの大先輩、佐々木憲昭さんと会場でお会いでき、本村伸子議員と新しい方針での奮闘を誓い合いました。

20150919_124836

3日続けて未明に及んだ〝強行採決〟。安倍政権と与党に心の底から怒りを覚えました。しかし、内閣不信任案を共同で提出し、引き続き立憲主義、民主主義、平和主義を守るために協力すると合意した野党共闘の前進、国会周辺・全国各地で沸き起こった戦争法案廃案を求める国民の運動に大きな希望が広がりました。国会を包囲したコールでは「賛成した議員を落とせ」「野党はがんばれ」が響きました。

「戦争法廃止、立憲主義を取り戻す」。これから、この一点で、広範な団体・個人に「よびかけ」を届け、訴えていきます。

 

© 2004 - 2021 Japan Communist Party.