しまづ幸広(日本共産党前衆議院議員)-浜岡原発廃炉、静岡から政治を変えよう
議員活動

衆院本会議で強行採決された戦争法案 必ず廃案に!

カテゴリー:

タグ:

010

憲法違反の戦争法案の衆院本会議での採決が16日に強行されました。日本共産党は、志位委員長が反対討論に立ち、採決は民主や社民などの議員とともに抗議し退席しました。

本会議での「採決」と並行して、民主党の控室で抗議の「緊急院内集会」が開かれました。日本共産党は、志位委員長があいさつし、強行採決への抗議と今後のたたかいへの決意を表明。民主党の岡田代表、生活の党の玉城幹事長、社民党の吉川政審会長があいさつました。最後は参加者全員で「ガンバロー」三唱し、引き続き野党の共同をすすめ、廃案に追い込む決意を固めあいました。

037

この日も国会周辺は、強行採決に反対する多くのみなさんによる抗議の諸行動が繰り広げられています。私たち党議員団も、「総がかり行動実行委員会」による国会正門前行動に駆けつけ、志位委員長が代表して激励あいさつしました。

この激励の後、緊急の党議員団総会。論戦の舞台が参議院に移りますが、党議員団が一丸となって廃案にむけて奮闘することを誓い合いました。

各議員は、いっせいに地元に戻って抗議の宣伝などに取り組みます。私も、JR静岡駅前とJR清水駅前での街頭宣伝をおこないます。

046

054

© 2004 - 2021 Japan Communist Party.