しまづ幸広(日本共産党前衆議院議員)-浜岡原発廃炉、静岡から政治を変えよう
議員活動

戦争法案廃案 座り込み行動で激励あいさつ

カテゴリー:

タグ:

007「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の9日の座り込み行動昼休み集会(衆院第二議員会館前歩道)で、民主、社民の議員とともに激励あいさつしました。

あいにくの雨でしたが、参加者のみなさんとともに国会議事堂に向けコールを唱和。あいさつでは、自民党の若手議員の勉強会で言論弾圧の暴言をはいた作家が、沖縄の2紙とともに「本当につぶしたい新聞」としてあげた『毎日』の世論調査で、安倍内閣の不支持率がはじめて支持率をうわまわったことなどもあげ、「審議すればするほど憲法違反の中身が明らかになり、国民の反対が広がっています」「世論と運動を広げていくことがカギ。国会では野党が共同してがんばります。力をあわせて、廃案においこみましょう」と訴えました。

戦争法案は来週、いよいよ大きな山場を迎えます。13日午前に中央公聴会が開かれ、午後は特別委員会の一般質疑。そのあと、「採決」をめぐる与野党の攻防がはじまります。採決強行を絶対に許さないために、がんばります。

  • 017016
© 2004 - 2021 Japan Communist Party.