しまづ幸広(日本共産党前衆議院議員)-浜岡原発廃炉、静岡から政治を変えよう
議員活動

藤枝市の「新春のつどい」であいさつ

20160110_144100静岡県藤枝市の日本共産党と後援会の「新春のつどい」が10日開かれ、鈴木ちか参院静岡選挙区候補とともにあいさつしました。

会場には、参院選の取材で地元テレビ局のクルーも。定数2の静岡選挙区は、自民と民主が議席をしめています。民主は現職に代わり新人が出て、自民の現職、わが党の鈴木さんと議席を争います。定数1の選挙区は「野党共闘」を追求しますが、複数区は自公の議席を減らすために、野党が切磋琢磨してたたかうことになります。当然、静岡選挙区も〝必勝区〟です。

あいさつでは、東海北陸信越を活動地域とする比例の、たけだ良介さんとともに、選挙区でも必ず勝利し、「戦争法廃止の国民連合政府」実現を切り開くため、がんばりぬく決意を表明しました。

 

© 2004 - 2021 Japan Communist Party.