しまづ幸広(日本共産党衆議院議員)-浜岡原発廃炉、静岡から政治を変えよう
要請・申し入れ

マイナンバー制度反対連絡会の要請に同席

カテゴリー:

マイナンバー制度反対連絡会のみなさんが、マイナンバー制度でのトラブル・混乱にたいする対応などについて、内閣府、総務省、厚労省、個人情報保護委員会に質問。6日にその回答をうける要請行動があり、同席しました。

同連絡会は、マイナンバー制度に危惧を抱いている団体・個人でつくり、全労連が事務局を担当しています。

マイナンバーをめぐっては、最近では静岡県湖西市で、ふるさと納税を利用していた人のうち、2015年10月の制度開始以来最大規模の1992人分のマイナンバーが流出。行政が記載を強制するなどの報告もあとを絶ちません。

マイナンバーは、徴税強化と社会保障費抑制の手段にしたい国・財界の都合で導入されたものです。プライバシーの侵害など国民に弊害ばかりもたらすマイナンバーは中止し、廃止へ向け見直すことが必要です。

© 2004 - 2017 Japan Communist Party.