しまづ幸広(日本共産党前衆議院議員)-浜岡原発廃炉、静岡から政治を変えよう
要請・申し入れ

ママ・パパ・保育士の声を直接政府に届ける行動に参加

カテゴリー:

IMG_3527

「ママ・パパ・保育士(潜在も)国会へ!有志」のみなさんの、「保育園!!!詰め込みやめて!給料上げて!保育園つくって!私たち声あげます!厚労省大作戦~保護者・保育士~」が11日、国会内で開かれました。

保育所、子ども・子育てを所管する厚労省と内閣府に要請書をわたし、参加者が「保育所に落ちた」ときの心境や仕事をやめなければならなかった実情、わが子を「保育事故」で亡くした悲痛な体験などを語り、保育の質がしっかり保障された保育所の増設などを訴えました。

また、「この改善は保育士のためでなく、保育を受ける子どもたちの問題でもある」と、過酷な仕事、低い給料のなか懸命に働いている保育士の処遇改善の願いもだされました。IMG_3532

この日の行動には、日本共産党議員とともに民進党の議員も参加しました。

「保育園落ちた」のブログをきっかけに、政府も「緊急対策」なるものを打ち出しましたが、その中身は、規制緩和による詰め込み、保育の質の低下につながるひどいものです。IMG_3538

野党はいま、保育士の給与の5万円アップの法案を共同提案しています。この実現をはじめ、「安心して子どもを預けて働きたい」という、ママ・パパ・保育士のみなさんの、当たり前の願い実現のためにがんばります。

© 2004 - 2019 Japan Communist Party.